世界観

西京ってどんな世界?

舞台は鏡の向こうの日本、大西亜共栄圏 天照神国(だいせいあきょうえいけん-てんしょうしんこく)の首都、西京都(さいきょうと)の中枢、西京市。
『天照』の読みは『てんじょう』『てんしょう』の二種類あり,正確には定められていない。
天照、あるいは天国と呼ばれる。
国旗は旭日旗、国歌は『我が君』、国花は桜と菊。
地球が丸ごと鏡写しになっており、地名などの東西がすべて入れ替わっている。

時は東暦2013年、大和三年。
元号の変移はほぼ日本国と同じだが、平成が22年で終わっており、現在は『大和(たいわ)』という新たな元号である。

文化は,主に日本国の昭和初期がベース。
三十年前に言語統制が行われ,旧字,右横書きなどが廃止されたが,暮らしの中には今なお根強く残っている。
通貨の最小単位は『銭』。
流通している通貨は,一銭銅貨,五銭銅貨,十銭銅貨,五十銭銀貨,壱圓紙幣,五圓紙幣,拾圓紙幣,貳拾圓紙幣,百圓紙幣の九種類である。
貨幣価値は,天照での一銭=日本での一円 と同等の価値である。
また,天照は参戦していないものの、現在は欧州戦争のまっただ中であり、軍需による好景気である。


※細かい地図については【こちら】を参照してください。


西京に存在する種族

人間

特殊な能力を持たない一般人。
能力がないかわり、人間だけは『前世の記憶』を持つことができる。
死んで即転生でも、何十年も空けてからの転生でも構わない。
前世の種族は問わない。
『前世の記憶を持つことができるのは人間だけ』なので、人間のみで生まれ変わりを繰り返していれば、前世の更にその前の記憶を持つことも可能。
ただし、前世の記憶は夢のようなもので、劣化が激しく、まったく覚えていない人もざらにいる。

妖怪

八百万の神様もここに分類される。
市民権を得て、人の世界で普通に生活している。
名家の出が多く,妖怪=高貴な身分,という風潮がある。
寿命には種族差があるが、50〜100歳が平均。
人型の者もいれば、そうでない者もいる。他種族との交配は可能。

亜人(あじん)

生まれは人間となんら変わりないが、乳歯が抜ける6、7歳頃から、不思議な能力を発現し出す。
能力は個体によってまったく異なっており、能力値の高い者は国家直営の研究機関が抱える『西京特別専門学校』への隔離が義務づけられている。
能力は成長とともに威力を増し、第二次成長期に最も出力を増す。
第二次成長期の亜人の威力は凄まじく、本人ですらコントロールが難しいため、亜人の少年少女は亜人学校での寮生活が一般的。
成長期が終わると能力は落ち着きはじめ、遅くとも成人するまでには完全にコントロールが可能となる。

また、亜人という呼び方は『人ではない』という差別的な意味を含むため、一部からはあまり好まれてはいない。
『人智を越えた力を持つ』という意味で『超人』と呼ぶこともあるが、一般に広く浸透しているのは『亜人』である。

亜人のランク分けに関しては【こちら】を確認してください。

幽霊

どの種族でも、ごく稀に、偶発的に幽霊になることがある。
人によっては生前の記憶をなくしたり、一定のエリアから動けなかったりする。
また、気を抜くとすぐ成仏してしまう危うい存在。
死者が幽霊になる可能性は0.1%と言われ、そのうち、生前の姿と記憶を保っているものは一割に満たないとも言われている。

宇宙人

某国のエリア51にターミナルを設けており,様々な星の宇宙人が出入りしている。
天照神国に在中する宇宙人はごく少数で,なかなか珍しい存在。
人間とほとんど変わらない容姿の者もいれば,グレイ型,タコ型,その他奇抜な容姿の宇宙人もいる。
宇宙条例により,他の惑星での抗争は御法度となっている。
地球在住の宇宙人の主な出身地は、木星の第二衛星である『エウロパ』。

東京都民

『東京』から『西京』に迷い込んでしまった異世界の人間。
ひょんなことから『西京駅』行きの切符を手に入れ、それを使ってしまった者がこちらの世界へ迷い込む。
西京行きの切符は、行き先以外は何ら変哲のない普通の電車切符。
道ばたで拾った,券売機から出てきた,顔のよく見えない黒いおじさんに手渡された,というのが主な入手事例。
また、『六角星に『飽きた』と書いた紙を枕の下に敷いて眠ると,翌朝その紙が西京行きの切符に変わっている』という都市伝説も存在する。
きさらぎに保護されれば荒川城砦を紹介され、研究所に確保されれば捕らえられて実験体となる。
トップページのゲームで、西京へ迷い込む状況をシュミレートできます。


上記6種類以外の種族は出しちゃダメ?

基本的には上記6種類です。
洋風モンスターなども『妖怪』の分類に入ります。
しかし、妖怪は出身地から離れると弱ってしまうため、妖怪は天照を、モンスターはその出身地を離れることはほとんどありません。
それ以外もある程度はOKですので、気になる場合は主催まで。


※設定の補足に関しては【こちら】を参照してください。

所属可能な組織、役職一覧

学生

一般人、亜人の就学年齢者のキャラクターは、学生を選択することができる。
人間/妖怪用の小中高一貫学校『天照学院』と、亜人用の特殊教育機関『西京学園』、種族を問わず広く門が開かれている『西京大学』が存在する。
人間/妖怪が亜人の教育機関に入ることはできない。
しかし、亜人の中でもCランク未満の能力者は、天照学院での就学が認可されている。

委員会、部活動などに任意で所属することができる。
部活は好きに立ち上げてもらって構いません。

教員

学生がいるので教員もいます。
担当する教科を決めてください。学年は複数受け持ちます。
委員会や部活動の指導を担当することができます。

特別高等警察

通称『特高』。
職務内容は一般の警察と変わりないが、宮内庁直轄、神王陛下の私兵である。
西京において特高はかなりの権限を持つ重要役職である。
高給のエリート職。
特高からの政界進出も多い。

学生自治団体

文京区にある学校の生徒会と一般協力の生徒により成り立つ自治組織。
70年前の荒川デモによる学生運動の際に設立された。
伽藍堂眞友、鳳輦寺秘臣が率いている。
主な活動は社会奉仕だが、元々が学生運動組織なので、特高からも一応マークされている。
学生であれば、年齢関係なく誰でも自由に自治体に所属する事が出来る。

荒神一族(あらがみいちぞく)

才能ある者を大量に引き取っている,家族の体をした寄せ集め集団。
優秀な者だけを大勢集めたこともあり,各界にて活躍し、荒神の名は世間に広く知られている。
世間からは主に『特殊な名門一族』という認識。
才能があり、家族と縁を切り、荒神家の一員になることができるキャラクターであれば、種族、年齢問わず一族に属すことができる。
一族に属す場合は必ず名字を『荒神』にすること。

西京大学医学部附属病院(西大病院)

文京区、西京大学の隣にある天照最大規模の病院施設。
天照全国各地から、そして国外からすら患者がやってくるほど最新の設備と優秀な医者を抱えている。

椿組

台西区にある指定暴力団。構成員は約200人。
四代目総長を九葉都が務める。
荒川城砦とは懇意にしており、パスポートを持たない密入国者の斡旋なども行っている。
国内外での貴金属、宝石類の売買が主な商売。

独立行政法人永代特区研究機構(NECTER)

通称NECTER(ネクタール)。
芸術研究所、文化財研究所、技術総合研究所、理化学研究所、情報通信研究所、環境研究センターを始めとした55の研究所を抱える。
主な施設はすべて西京都西京市永代区にある。区の外にもNECTERの施設が点在している。
産業技術総合研究所、理化学研究所、環境研究センターには内閣総理大臣・荒神雷蔵が多額の出資をしており、その中でもとりわけ理化学研究所への発言力が強い。
理化学研究所内の遺伝子学研究所の所長を荒神マオユミが務めており、遺伝子学研究所が抱える西京学園の運営も彼女が行っている。

理化学研究所を中心に、NECTER全体で、荒神雷蔵率いる東京侵略を目論む「過激派」、荒神マオユミ率いる「穏健派」、どちらにも属さない「中立派」に分かれている。
永代区は防壁で覆われており、入るためには職員パスか検問での書類手続きが必要。
内部の不透明性ゆえに、しばしば特高警察が視察に訪れている。


※その他細かい説明については【こちら】を参照してください。




現実世界の東京には存在しない場所

永代区(ながしろく)

研究機関が多く集まっている特区。
一区すべてがNECTERの研究施設、あるいは研究者のための施設で埋められている。
国外からも研究者を呼び寄せており、異邦人街と化している。
永代区は巨大な壁に囲われ厳重に管理されており、中に入るには書類手続きが必要。

荒川城砦(あらかわじょうさい)

西京都の県境にある、荒川の橋頭堡跡地に建てられた巨大なスラム街。
戸田橋を基盤に、河の上にひしめき合う巨大なビル群が特徴。
七十年前の荒川デモにおいて活動の拠点となった場所であり,スラムはその時に築き上げられた。
計画性なく建てられたため、中はさながら迷路のようになっており、一度入ると二度と出て来れないとの触れ込み。
0.026km2のわずかな土地に住む人口は、4万人とも5万人とも言われている。

角筈堰堤(つのはずえんてい)/新宿ダム

明治時代,過疎地だった新宿一帯を沈めて作られたダム。
正式名称は角筈堰堤,通称新宿ダム。
玉川上水と繋がっている。


※その他細かい地図については【こちら】を参照してください。


2style.net