第漆回公式イベント『摩天楼狂葬曲』 - 結果発表





集計結果

紅灯商会:キャラクター数37/作品数60/支援作品2、合計1590ポイント
 黒牙會:キャラクター数39/作品数63/支援作品7、合計1720ポイント

(※キャラシと支援作品は1つ10ポイント、通常の作品は1つ20ポイントです)


黒牙會の勝利です!!!!!!









この後の黒牙會について

晴れて大阪の頂点となりました。
大阪帝国において、黒牙會に逆らう者はもはやいません。
構成員の将来は約束されたも同然です。

・このまま黒牙會の構成員を続ける
・組織を抜けて新しい人生を歩む

等、この先に関しては各自自由に決めてください。
wikiのキャラクターシートの下に今後について書き込んだりするといいんじゃないかなと思います。
もちろんアフター作品も大歓迎です。



この後の紅灯商会について

紅灯商会は夜明けと共に解体となりました。
元会長・赤妻京は、「紅灯商会残党が変な気を起こさないための人質」として、黒牙會に抱え込まれることとなりました。
本日より、赤妻京は黒羽根恋児の部下となります。

構成員に関しては、大阪の帝王・黒羽根恋児は、無闇に失職者を出したいわけではありません。
たとえ今は黒牙會を恨んでいようと、同じ大阪の裏社会を生きる者同士、いつか和解できると信じて。
また、内部で元紅灯商会勢力が反乱を起こしたとしても、「自分にとってはなんら脅威ではない」という自信から。
紅灯商会の生き残った者全員に、「黒牙會の構成員にならないか」とお声が掛かります。
返事は自由に決めてください。

・黒牙會に引き抜かれる
・別の仕事を見つける
・このまま死ぬ

等、この先に関しては各自自由に決めてください。
wikiのキャラクターシートの下に今後について書き込んだりするといいんじゃないかなと思います。
もちろんアフター作品も大歓迎です。







『摩天楼狂葬曲』のその後について

「そのうちいつか、仮想敵国の西京都、名古屋共和国、出雲京を交えて、大阪帝国ヤクザ勢が再び動くイベントを開けたらいいなあ」とは考えていますが、当面その予定はありません。
大阪を舞台にしたイベントは、2014年3月30日をもって、半永久的に終了となります。

摩天楼狂葬曲の生存キャラクターを今後動かす場合には、主に、

・大阪を舞台にしたアフター(公式からの新規展開はありません)
・西京都に引っ越しさせて、西京キャラクターとして今後動かしてゆく
・大阪在住だが時々西京都に遊びに来る

の三つになります。
'14@wikiのキャラクターメニューには、『地方』の項目があり、大阪在住のキャラクターも登録できますので、
'14でも摩天楼キャラクターを動かしたい方は、そちらにキャラシ登録をしてください。

摩天楼終了後も、摩天楼キャラクターを動かしてもらえたら、これほど嬉しいことはありません。




2013/12/11〜2014/3/30

摩天楼狂葬曲お疲れさまでした!!!!


これにて、西京PROJECT 1stシーズン、

全イベント終了です!!!


ご参加ありがとうございました!!!!




2style.net