第漆回公式イベント『摩天楼狂葬曲』





イベント概要

2013年12月31日。
一年が終わる最後の日、天照全国の、―――いや、全世界の人間がテレビに釘付けとなった。
天照神国の第二首都である大阪帝国に存在する、関東極道会二大勢力、『紅灯商会』と『黒牙會』がこの度ついに全面戦争となったのだ。
大阪新世界を見下ろす超巨大高層『帝国センタービル』、通称『摩天楼』最上階パーティーホールにこの日、赤と黒、二つの勢力の全構成員が集められた。


「ルールは極めて単純。より多く殺した方が勝ち」―――


構成員の立場で言い換えれば、『生きて地上に降りれば勝ち』である。
より生存者が多かった組が、2014年からの大阪帝国の王となる。
敵を殺し、味方と協力しながら地上を目指せ!


-----
交流可のキャラクターシート企画です。
今回は新規に、『どちらかの陣営に属するキャラクター』を作成していただきます。
イベントの開催期間は約二ヶ月間。
進行はリアルタイムとし、随時公式から『××階で火災発生』等の状況変化のアナウンス、追加ミッション告知を流します。

組織概要、摩天楼の構造等の説明に書かれていない部分に関しては、各自自由に設定してください。
作品を作る場合には、それぞれの細かい矛盾はパラレルで処理してください。

※ビルの中はこんな感じです。







既存の西京キャラクターについて

NNN放送局のニュースキャスター・八重が、ヘリに乗り、上空から抗争の様子をリポートしており、実況が全国で放送されています。
その様子をお茶の間で固唾を飲んで見守るもよし、どちらが勝つか賭けるもよし、大阪帝国まで駆けつけてその目で直に見るもよしです。
(※当日は大阪軍警により近隣が封鎖されており、ビル手前までしか近づけません。)

また、椿組、他の極道会は、抗争の『見届け人』として黒牙會から招待されています。
両会長と共に、ビルの最上階に留まることができます。モニターで各階の様子を見ることもできます。
退屈しないよう料理なども用意されています。
また、この抗争に混ざって好き勝手暴れることも、一応許可されているようです。

 ※注意点※
西京のキャラクターは死亡禁止です。







紅灯商会(こうとうしょうかい)について

様々な大手企業と裏で通じている。
合法非合法手段は問わず、株の独占や市場操作などを行っており、頭のいい若者を積極的にスカウトしている。
「弱者を蹴落として勝ち上がれ」をモットーにしており、組織内でも常に諍いが絶えない。
全国支配を狙う新興勢力であり、古株の黒牙會を一掃すべく、今回の抗争を切り出した。
いずれは椿組とも事を構えるつもりのようだ。



黒牙會(こくがかい)について

身寄りのない者たちを集め、彼らに仕事を与えている人情味のある組織。
「構成員は皆家族」というスタンスで、構成員同士の仲は比較的良好。
しかしその仕事は、殺人、死体の隠蔽工作、違法物の密輸・売買など、過激すぎるものばかり。
古くから大阪帝国に存在している。
椿組とは過去に縁があり、今回椿組を見届け人として呼んだのは會長・黒羽根恋児である。







キャラクターメイキングについて

「相手を殺せ!」と「生きて地上に降りろ!」、この二つの命令が下されています。
とにかく相手を殺そうとする好戦的な『過激派』、
敵を倒すことよりも生き伸びることを最優先に行動する『穏健派』、
この二つが『どちらの陣営にも』います。
身の振り方の参考にしてください。
キャラシ作成については、通常の西京キャラメイキングと同じです。

※既存の西京キャラとの関係性を作ることを推奨します。
※提出キャラクターに人数上限はありません。いくらでもどうぞ!



Q&A

Q.大阪帝国軍警は今回の事件に介入しないの?
 帝国軍警は「暴力団が自主的につぶし合ってくれてラッキー!」と思っているので介入しません。
 市民に被害が出ないよう、摩天楼付近の警備はしています。

Q.これで相手を殺したら殺人罪になるんじゃないの?
 大阪帝国という名の通り、帝国内部には天照とは別の法律があります。
 平たく言えば、「並大抵のことじゃヤクザを逮捕しないけど、代わりにヤクザのことを法で保護したりもしないよ」という感じです。
 ここでは、ヤクザを殺しても罪にはなりません。
 (ただし、一般人を殺せば、ヤクザであろうと殺人罪でしょっぴかれます。)

Q.特高は出て行かないの?
 特高は『西京都の警察』なので、今回は口出しをしません。
 が、今回の事件は大きな騒ぎになっているので、大阪まで様子を見に来ている人も多いようです。
 鮫島は大阪へ行っています。

Q.椿組のキャラクターがこの抗争に割って入っていって本当にいいの?
 暴れたいのでしたら構いません。
 両会長とも、「他人をいかにうまく利用するか」「いかに周りに愛されるか」も、帝王には必要な要素だと考えており、個人規模でなら、どちらかに肩入れすることも許可しています。

Q.臨時アナウンスや追加ミッションって?
 様子を見ながら、公式(@skpQA)から状況変化を伝えてゆきます。
 危機的な状況を回避するためのミッションを通知する予定です。参加は自由です。

Q.建物ってどのぐらい壊していいの?
 全部壊しても大丈夫です。
 火をつけたり壁をぶち抜いたり階段を埋めたりエスカレーターの紐を切ったり、思う存分好き放題やってください。
 細かい点は『パラレル』ということで、気楽にいきましょう。

Q.西京キャラをもっと動かしたい…
 今回は『大阪観光』という形で動かしてもらえたらいいなと思います。







勝敗について

イベント終了までに投下されたキャラクターシート、および作品数の数で勝敗を決めます。
キャラクターシートは一枚につき10ポイント、作品は一作につき20ポイントを、それぞれの組織に加算します。

※既存の西京キャラクターをメインとした作品は『応援ポイント』として加算しますので、応援したい方の組織の名を記載してください。
 応援ポイントは、一作品につき10ポイントです。

※あまりにもどちらかの組織に票が傾きすぎた場合には、対等になるよう、途中でなんらかの対策を取る可能性があります。
 ご了承ください。


終了日は2月半ばを想定していますが、イベントの状況を見て期間が増減します。
終了日一週間前には、西京公式アカウントより必ず大々的なアナウンスを流しますのでご確認ください。







キャラクターシート配布

紅灯商会 / 黒牙會 / レーダーチャート

書き方見本



※イベントタイトルはしゃちんさん案を使わせていただきました。

2style.net