第陸回公式イベント『東京PROJECT』





イベント概要

11月16日土曜日。
きさらぎ電鉄をはじめとした多くの人間が、『山手線に乗っている最中に失踪する』という怪事件が起きました。
消えた乗客たちはどうも、東京へ迷い込んでしまったようです。
伽藍堂眞友の指示で、桃原昭良が東京人の保護へ動くのですが……。

作品の制作は任意です。
イベント期間は11/30までですが、期間後の作品制作も大歓迎です。
説明に書かれていない部分に関しては各自自由に設定してください。




山手線内で失踪した乗客について

乗車駅、乗客の種族等に関わらず、『山手線の乗客がランダムに』東京側の異世界へ迷い込みます。
どの時間帯でも迷い込む可能性はありますが、16日の午前中が最も迷い込みやすく、午後にはその数は減っているようです。
迷い込むのはどのキャラクターでも、一人につき何キャラクターでも構いません。
11月に入ってから西京都民の失踪者が増えていたので、16日以前から東京へ迷い込んでいる人もいるようです。

 ※注意点※
東京側には、西京のNECTERのような組織は存在しないようです。
天照神国と日本では貨幣が違います。
東京側では、亜人の能力の出力が2ランク近く下がります。妖怪もやや力を使いにくそうです。



東京都民について

某掲示板のオカルト板『西京スレ』にて、桃原昭良が西京人探しの募集を載せました。
16日の14時頃から東京駅にて待ち合わせをし、電話で伽藍堂眞友の指示に従いながら桃原昭良が指揮を取ります。
きさらぎ電鉄はかなり早い段階で接触に成功し、彼も行動を共にしています。
是非西京人の保護にご協力ください。

※西京人探しは強制ではありません。偶然西京人と出会った等の設定も大歓迎です。



NECTER過激派について

荒神雷蔵を筆頭に、NECTER過激派の過半数が東京の調査に来ています。
今回は特に騒ぎを起こす予定もなく、皆で東京観光をするようです。
東京への異世界旅行を楽しんでもらえればと思います。













2style.net