第伍回公式イベント『トリックキャンディ』





イベント概要

10月31日、ハロウィンの日。
物集女千豊、緋門解良、多々良伊織の手によって、『食べると姿の変わるトリックキャンディ』が西京中にばら撒かれてしまいました。
トリックキャンディは見た目は普通の飴となんら変わらない、外国産のマイナーなお菓子です。
それを食べるもよし、もらった飴をそのまま誰かに渡すもよし。
各々でちょっとしたハプニング付きのハロウィンを楽しんでもらえればと思います。

作品の制作は任意です。
イベント期間は10/31までですが、期間後の作品制作も大歓迎です。
説明に書かれていない部分に関しては各自自由に設定してください。




天照神国でのハロウィンについて

世間一般での認知度は、日本で言う『イースター』程度です。
知識が間違ってたり、バレンタインと混同してたり、そもそも名前すら知らなかったり、という程度の認知度です。
ですが、ここ数年、お菓子業界の策略でじわじわと知名度が上がってきているので、若い世代は比較的きちんと知っているかもしれませんね。



トリックキャンディについて

白い玉:動物の耳と尻尾が生える(どの動物になるかは完全にランダム)
赤い玉:5才ほどに幼児化
青い玉:上二つの効果を消すことができる。青い玉だけを食べても何も起こらない。
包みはすべて同じで、開けてみるまでどの色が入っているかはわかりません。

『公式キャラがトリックキャンディ意外のジョークグッズを渡してきた』という設定もOKですのでお好きに考えてみてください。













2style.net