第参回公式イベント『荒神帝国』 - 追加ミッション


あらすじ
表向き『事故死』となっている鮫島愁太郎の真の死因は、荒神雷蔵の銃撃によるものであった。
荒川城砦の一角で、その時の夢を見ていたきさらぎ電鉄の元へ、反勢力リーダー・鳳輦寺秘臣と、荒神親衛隊であるノルニル・ニーアが訪れる。
荒神体制が崩壊する前に金を手に入れ、海外へ高飛びしようとするノルニルから、二人は王宮の見取り図を買い取る。

反勢力の総員でもって、王宮へ奇襲を仕掛ける作戦の実行を決めるのだが……。




























 


あらすじ - 2
しかし、既に疑われていたノルニルには監視がつけられており、彼の行動は全て筒抜けとなっていた。
ノルニルを処分した荒神雷蔵は、あえてこのまま『何も知らないフリ』をして反勢力の奇襲を待ち、そこを一網打尽に殲滅する作戦に打って出る。

かくして、荒神一派と反勢力による、最終戦争の幕が開くのであった……。




追加ミッションについて


作中時間の8月24日、午前10時。
荒神宮殿に反勢力が突撃する、全面戦争イベントとなります。
こちらも引き続き、死亡可能となっています。
建物の破壊やモブの殺害などもご自由にどうぞ。

また、本日より、時折公式アカウントから現状報告の臨時アナウンスを流します。
作品執筆の参考にしてください。

王宮内の構造については、各自自由に設定してくださって構いません。
矛盾、不都合が生じた際には各自パラレルで。


反勢力について
基本的には全員参加です。
よほど戦力のない者、強く参加を拒否する者以外は参戦しています。
皆、死を覚悟してこの戦いに臨んでいます。
目的は、この独裁体制を倒すために、『荒神雷蔵を捕らえること』、あるいは『荒神雷蔵を殺すこと』です。
反勢力は荒神一派に作戦がバレていることを知りません。


荒神一派について
基本的には全員参加です。
各自万全の体制で反勢力を迎え撃ちます。
目的は、『反勢力の殲滅』です。


中間発表


荒神一派:65作品  650ポイント
 反勢力:61作品  610ポイント

8月4日現在、荒神一派が優勢です。

2style.net