Micro Snow



Micro Snow / 極小雪華

2012
素材/石膏
Materials/plaster

写真提供:小牧寿里

「SNOWSCAPE MOERE7 -再生する風景」
2012/2/3-2/5
北海道札幌市、モエレ沼公園 にて展示。


「雪の化石(2008)」と同様の制作過程。

The Text Used For The Caption

 北海道より北西、つまり、シベリアや中国東北部からの風が、日本海でその水分をたっぷりと含み、また雪を運んできた。そして今年もいずれ雪はとけて、大地から海へと運ばれていく。また次、その次へと、途切れる事の無い旅をする彼ら。無機質の、雪、水と空気とちいさな埃。降ってくる時には本当に小さな雪片が、宏遠な大地をおおっている。
 どんなに科学が進歩しても、そこにかくされた叡智を私たちは全て知ることはできない。けれど圧倒される。雪に殺されそうになることもあれば、雪で救われることもある(心も体も)。
 雪の結晶の研究者・中谷宇吉郎は「雪は天から送られた手紙である」と言った。一種のマーキングであるこの雪の型は、中谷のその言葉を受けて、2008年から毎年制作しているもの。まるで不完全な写し方ではあるけれど、留まる事を知らない彼らのダイナミックな移動を、留めてみようという試みです。


Micro Snow

Micro Snow





2style.net