CR花満開麗の釘について

釘について

ワープ

寄り付きにやや難があるので、入り口付近だけでなく、その上部の振り分けも見る必要がある。 ここが悪いとスルー上でのこぼしも発生しやすいので、通常コースの寄りにも影響する。

ヘソ

サイズ・道釘の角度ともにやや甘めな印象。寄ってくる玉が多ければしっかり回るタイプなので、ヘソだけでは判断しづらい。 どちらかというと寄りを重視した台選びをする必要がある。

スルー

無調整では辛めな印象。少なくともちょっとはプラス調整になっていないと玉減りは避けられない。 また、電チュー寄りについても道釘下段を通る玉が多くなりがちなゲージなので、 ここのこぼしポイントのマイナス調整にも注意しておきたいところだ。

2style.net